神田茶
パウゼでは上勝町の特産品である番茶を使って
フランス菓子の技法でお菓子を作っています。
このお茶をご紹介。
e0053790_16132344.jpg

*神田茶
「じでんちゃ」と読みます。ジデンという地名(地域)
悪玉コレステロール減少、善玉これ刷れロール増加、中性脂肪減少、
免疫力増強等、
健康長寿の秘訣として絶賛された上勝町の特産のお晩茶です。
きれいな空気と水に育まれた無農薬の成長した茶葉を
茹でて乳酸菌で発酵させるという世界でも珍しい製法です。
その味わいは爽やかな香りと酸味を持ち合わせます。

**今年はお茶摘みに参加したいと思います。***
  7月下旬の一番暑いときです。
  普通のお茶より収穫が遅いので
  ココの番茶は「晩茶」と書きます。

 ご参加希望の方がおいでましたらパウゼまでメール下さい。
 pause@mvf.biglobe.ne.jp
[PR]
by pause-1991 | 2006-06-08 16:16 | 上勝町
<< ジュレ「ゆこう」 ご進物に「ジュレセット」 >>