La Glacerie PAUSE
グラッスリー パウゼ 
「パウゼのアイスがパワーアップして復活」のおはなし。

フランスではアイスクリームなどの冷菓を扱うお店の事を「グラッスリー」と言います。
アイスクリームは「Glaceグラス」「Sorbetソルベ」に分けられます。
「グラス」とは牛乳と卵黄がベースのアングレースソースをたきあげていろいろな味を加えるもので
バニラ、チョコ、キャラメルなどです。それらは濃密で鮮烈、衝撃的な味わいなのです。 
「ソルベ」とは、シャーベットのことですが、シンプルな製法だからこそフルーツの品質がソルベの
美味しさとなり、素材を厳選することがカギを握ります。
『濃厚な味わいなのに後味がすっきり』
グラッスリーパウゼの美味しさは、 本物の素材をふんだんに使った故なのです。
ぜひ一度、「パウゼならでは」のアイスクリームをお召上がりになってください。
             シェフパティシエ 杉山佳三

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
グラッスリーパウゼでは
グラス5種、ソルベ5種類ご用意させていただいております。

少しずつご紹介していきますね。
今日は グラス「キャラメル」

 
e0053790_16222673.jpg

その感動的な美味しさはコントラストから生まれます。
バニラの甘い優しい味わいにカラッとほろ苦いキャラメルの
香りが絡み合い、さらにカリッと香ばしいクラクランの
歯ざわりが加わります。
[PR]
by pause-1991 | 2008-06-08 16:32 | フランス菓子
<< グラッスリーパウゼ2 タンバリエ 完成 >>